地域密着型コンサルタント・社会資本整備の技術パートナー

三共測量コンサルタント株式会社

TEL:0165-22-1360 FAX:0165-22-1437

2017年

忘年会を開催しました。

12月15日(金)~12月16日(土)に大忘年会in登別第一滝本館が開催されました。
これまで本社、各支店ごとに開催していた忘年会を全社で行うとの梨木社長の思いから、初めての開催となり約80名が参加する過去最大の忘年会となりました。

写真1

 

忘年会では宴会ゲーム、そして札幌を中心に活動するアーティストJUNさんをお招きしてのコンサートが行われました。
JUNさんは弊社グループ企業が開催したえび祭りにも出演していただいたアーティストです。
とてもいい曲ばかりで、おすすめしますので、皆さん是非チェックしてくださいね。
JUN official blog

写真2 写真3

 

 

さて、大忘年会の今回のメインイベントは!
12月14日に60歳の還暦を迎えられた、弊社の取締役営業部長 若原のHAPPYサプライズです。
本人は忘年会でお祝いされるのをもちろん知りません。
このサプライズではJUNさんにも協力していただき、コンサート終了後、アンコールで突然、ハッピーバースデーを歌い、職員が大合唱の中でケーキが登場するものです。

写真4

 

その後は家族からのお祝いメッセージの動画をスクリーンで流しました。
若原部長もビックリしていましたが、とても喜んでいて大成功であったと思います。

写真5

 

また来年も全社集合できるように、新年度までの残り4か月間を全力で頑張りましょう!

写真6

 

最後に、今回の忘年会を企画してくれた実行委員の皆さん、本当にお疲れ様でした。

平成29年度 下半期社内研修会議の開催

11月25日(土)士別市勤労者センターにて、本社及び各支店の従業員約70名が出席して社内研修会議を開催しました。
午前の部では、役員及び管理職による経営会議が行われ、上半期の実績報告、下半期の事業計画が発表されました。
上半期の実績で、全体としては目標を達成しているとの報告を受けました。

会議-1

 

 

午後の部は外部講師を招いての技術講話、士別消防署を招いての救命講習が行われました。

写真-2 写真-3

 

最後に、今年度の目標を達成して良い形で新年度を迎えられるように下半期も全社一丸で頑張りましょう!

写真-4

ISO9001:2015(JIS Q 9001:2015)を取得しました。

当社は本年6月1日よりISOの取得を目指して参りましたが、無事11月21日にISO9001:2015(JIS Q 9001:2015)を取得致しました。

これに驕る事無く、今後も技術力の向上と品質の向上を目指して行きますのでご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

JAB認定マーク NJQ362

インターンシップ(職業体験)を実施しました。

9/7(木)~9/8(金)にかけて、名寄産業高等学校 様よりインターン生を受け入れました。
今回のインターンシップは当社の旭川支店で実施しました。
初日はUAVシミュレーターによる飛行訓練実施後、実際のUAVでの飛行体験や写真処理等を体験してもらい、二日目はトータルステーションやレベルを使用した測量実習を行いました。
最初は緊張の見えたインターン生でしたが、普段の学校生活ではなかなか触れる機会の無いUAVを楽しそうに操縦しておりました。
このインターンシップを通してこの業界に興味を持って頂けたらと思います。

P9070051 P9070054 DSC00331

P9080059 P9080057

弊社は道内の教育機関等からのインターン生を受け入れ可能です。
ご希望の方は担当の若原までご連絡下さい。
本社TEL 0165-22-1360

今年も札幌支店メンバーで花火大会を観覧しました。

7月28日(金)札幌市中心部の豊平川河川敷で開催された花火大会を、札幌支店の社員と当日札幌に来ていた社長も合流して観覧してきました。

170728-1170728-2

「道新・UHB 花火大会」は、札幌市街を流れる豊平川で打上げられる唯一の花火大会であり、北海道の短い夏の幕開けを彩る大会になります。

今年は「北海道新聞社創業130周年 UHB開局45周年記念」という事もあり約4000発の

趣向を凝らした創作花火など、3部構成の多彩なプログラムで川面に映る花火も風情を感じられます。

特にプログラム終盤の盛り上がりは素晴らしい迫力で、会場からは拍手喝采!!

花火が終わると「やっぱり今年も首が痛い!」と言いながらも、みんな花火に負けない満面の笑みでした。

新たなUAVを導入しました。

6月1日(木)
本日、当社としては2台目となるUAV

ルーチェサーチ社製 SPIDER CS8(スパイダーCS8)

が納品されました。
当社では以前からDJI社製 PHANTOM 4(ファントム4)を活用し簡易航空写真の撮影等を実施してきましたが、本格的なUAVの活用(i-Constructionへの対応等)を視野に高性能なUAVを導入致しました。

以下は納品の様子です。

 DSCN1376

座学で一通りの説明を受けた後はテストフライトを実施しました。
生憎の悪天候で5mを超える風の中でしたが、非常に安定したフライトでスパイダーの高性能さを実感できました。

CIMG2111

実物は想像以上に大きく、組立てると幅1.3m程の大きさが有りました。
その為に専用の運搬用車両を用意した程の存在感です。

DSCN1404

今後UAVを利用した新事業を展開して行きますのでご期待下さい。
UAV関係のお問い合わせは旭川支店 越湖(こしこ)か本社 鈴木までお願いします。


最後に…
あえて「ドローン」ではなく「UAV」と呼ばせて頂きましたが、これは筆者と販売元の株式会社ニコン・トリンブルの担当さんのこだわりです。
国土交通省での呼称もUAVで統一されており、今後の表記もUAVで統一していきたいと思います。

平成29年度 上半期社内研修会議の開催

5月27日(土) 士別市生涯学習センターにて、本社及び各支店の従業員約80名が出席して、社内研修会議を開催しました。

午前の部は、役員及び管理職19名による経営会議が行われ、前年度の実績報告、今年度の事業計画が発表されました。

前年度の実績報告では目標達成という良い報告が聞けました。

150527-1

午後の部は外部講師を招いての技術講話、各部門からの技術発表を行いました。

技術発表後に顧問数名による審査が行われ、第5技術部(技術派遣)が最優秀賞を獲得しました。

150527-2

 

今回の集合写真は過去最高の人数で、我が社の成長を実感出来る一枚でした。

 

150527-3

また新たな目標に向けて全社一丸となって頑張りましょう!

グループ企業の「観賞用エビ生産販売施設」がオープン

2017/1/10(火) 弊社のグループ企業「雄大コンサルタント(株)」が、観賞用エビの生産販売施設NAF(通称:えび牧場)を士別市にオープンしました!
オープニングセレモニーには、道議会議員様、士別市副市長様、商工会議所会頭様、士別市役所の職員様や経済界関係者の皆様にもご参加をいただき、お祝いの言葉を賜りました。

写真2写真1
この施設は、国内外向けのインターネット販売において、国内最大の生産拠点を目指して造られたものであり、梨木社長が十数年前から趣味で始めた観賞用エビ(シュリンプ)の飼育を地道に続けてきたことで、大阪から繁殖販売を長年手掛けた専門家を誘い、この度、念願のオープンとなりました。
施設内に水槽1200個を設置し、色とりどりのシュリンプ5000匹のほか、熱帯魚、金魚、メダカ約2400匹を育てており、まさしく国内最大規模のアクアリウム施設です。

 170111_えび1 170111_えび2 170111_えび3 170111_えび5 170111_えび6 170111_えび7

もちろん店頭販売もしていますので興味のある方は是非、一度遊びに来てください!

写真③写真4写真3
場所が分からない方は下記のURLへ

→http://www.n-a-f.shop/data/shrimpstokfarm10/mobile/4567.JPG

NAF(えび牧場)をもっと知りたい方は、HPを覗いてみてください!
→http://www.n-a-f.shop     

ページの先頭へ